ホーム > 企業情報 > 沿革

沿革

1965年11月 株式会社西日本マツダレンタカー(広島市八丁堀13番15号)設立
1967年7月 株式会社マツダレンタカーに社名変更(マツダ株式会社資本参入)
1972年4月 カーリースの開始
1973年2月 初の独立店「松江駅前営業所」を新設トラックの導入が始まる
1982年1月 FC店舗の展開を開始
1986年2月 株式会社マツダレンタリースに社名変更
1987年12月 47都道府県の全国ネットワーク完成
1988年9月 レンタカー保有台数10,000台を超す
2002年9月 レンタカー事業とリース事業を分割し「株式会社マツダレンタカー」を新設
2005年2月 カーシェアリング事業の「カーシェア24」開始
2006年7月 ヨーロッパカーインターナショナルと提携
「カーシェア24」全国展開開始
2009年3月 パーク24株式会社へ株主変更
2010年6月 カーシェアリングのサービスブランドを「タイムズプラス」に変更
2011年5月 カーシェアリング事業「タイムズプラス」をタイムズ24株式会社へ移管
2011年6月 「タイムズモビリティネットワークス株式会社」への社名変更と同時に本社を広島市中区鉄砲町へ移転
2013年4月 レンタカーのサービスブランドを「タイムズカーレンタル」に変更
2014年9月 レンタカー簡易貸し出しサービス「ピッとGo」開始
2015年3月 個人向け中古車販売開始

ページの先頭に戻る